前へ
次へ

台湾に学ぶ感染症予防

コロナ禍に世界中が苦しんでいる中で、いち早く正常な日常を取り戻した国があります。それは、ほかでもない台湾でした。台湾の感染症予防対策には多くのことを学ぶことができ、今後の対策に活かすことができます。台湾はどのような対策を行い、感染症を防ぐことに成功したのでしょうか。まず、台湾の感染症予防政策は、国が強権を発動して徹底的に封じ込めるという政策を取りました。医療機関との連携を行い、感染者の隔離を政府が手動したのです。また、世界に先駆けて芸黒人の入国を制限し、海外から感染者の流入を防ぎました。これにより、日本や他の国々で感染者が増え続けていた中で、台湾は早期に感染症を克服し、正常な経済活動を行っています。また、マスクなどの転売を厳しく取り締まり、政府がマスクの在庫管理を行って、枚数制限はあるものの、台湾国内の薬局で国民であれば誰でも購入することができるようにしたことで、マスク不足による混乱を防ぎました。

Page Top