前へ
次へ

頑固な吹き出物ができたら医療機関を受診します

10代の頃からニキビができやすい肌質で、いつも悩んでいました。年齢を重ねてからはニキビはできにくくなったものの、体調によって吹き出物ができやすいので、自分なりにケアをして対応しています。ただ、いつものスキンケアだけでは吹き出物が治らないこともあります。そんなときは、無理に我慢をしないで、早めに医療機関を受診して処置してもらっています。実は先日も、鼻の下に吹き出物ができてしまい、3週間ほどずっと治らなかったことがあります。目立つ箇所にできていることもあり、いつもお世話になっている皮膚科医院を受診しました。すると、その場ですぐに処置をして、さらに外用薬を処方してくれました。1日2回、患部にお薬を塗るだけなので、面倒に感じることなく自宅で治療できました。医療機関を受診したところ、あれほどずっと治らなかった吹き出物が3日でよくなって驚きました。もちろん、跡ができてしまうこともなく、きれいに治すことができました。これからまた頑固な吹き出物ができてしまったときは、早めに医療機関を受診したいと思っています。

Page Top